名古屋をどえりゃ面白せなあかん

江戸時代、尾張を日本一にぎわした
徳川宗春(むねはる)が現代に再来して
”名古屋のいちばん”探して漫遊!・・・

名古屋ことばと街の魅力を再発見する
「宗春かるた」は、エッジの効いたゲームです。

・洒落のわかる方への名古屋土産に
・名古屋転勤のお祝いに
・介護施設での脳活遊びに・・・

宗春かるた 読手CD付
ミスター名古屋弁 三遊亭円丈師匠が読手だよ~

 

すごろく付もあるでよ~

宗春かるた すごろく付
虚々実々の「尾張名古屋共和国テァームスリップすごろく」に果たしてあがりはあるのか⁉

徳川宗春とは

領民をアッと驚かす!パフォーマー大名

清洲越しから120年、今から290年ほど前、 名古屋の街は新しい殿様の噂で持ち切りだったのでございます。
「お国入りの時は、黒ずくめで煎餅みたいな被りもんで馬に乗ってござったんだろー」
「こねぁーだは、上から下まで真赤っかの着物で白い牛に揺られて建中寺に行きゃーた」
「わしの見たときは、身の丈ほどの長ぁ煙管ふかしてりゃーた」
「今日の祭りは、どんなコスプレでござるんか、どえりゃー楽しみだぎゃー」 とまあ、今どきのコスプレ以上のインパクトがあった個性的な殿様が宗春さんなのでございます。

“徳川宗春とは” の続きを読む

かるたの特長

◎名古屋弁
名古屋弁の単語を取り上げた「いろは」かるたです。
共通語訳も載せました。

◎名古屋いちばん
名古屋発祥とか、古今No.1のコトやモノをテーマに
して読札の裏に解説を付けました。

◎CD読手 三遊亭円丈師匠

世界の中心で
名古屋愛を叫ぶ
円丈師匠

これぞ名古屋弁! ふるさとに熱いエールを送り続ける
三遊亭円丈師匠が札を読むCD付!おまけのアドリブもたっぷり! 十分、お楽しみいただけます。はい。
*「宗春かるたすごろく付」には付属していません

“かるたの特長” の続きを読む

この帽子、な~んだ?